スポンサーリンク

2022年10月1日(土)

家の中の物を減らしたいのだけど。

毎日使ってる物ってそんなに多くはないはず。

でも家の中には物が多い。

あれも必要かも、これも必要かも、っていつ使うかわからないのに家の中に持ち込んでる。

物欲が減ったのもあるけど、ボチボチ老後の事を考えて物を減らしていかないとね😓


私が住んでる家はもともと祖父母が住んでて、その隣に両親・兄弟・私が住んでた。

祖父母が亡くなって空き家になり、それからしばらくして父が亡くなってその2年後ぐらいに、1度業者さんに空き家の中にあるものほぼ全部と、ついでに私の部屋や家で使わない不用品の処分と、一部のものは買い取りしてもらった。

その後また10年ぐらい空き家のまま放置してる間に、主に自分の部屋を片付けて出てきた不用品を、置いておける場所がないので空き家にぶち込んでた。

ある日、空き家の裏側の壁を見ると土壁の土が少しはがれ落ちてて、築約70年で住める状態じゃないしそろそろどうにかしないと・・・とはいうものの、狭小住宅で選択肢がほぼないのでリノベーションに決定。

そこから工事の前日までにまた家の中をすこぶる片づけて出た不用品を一緒に処分してもらい、リノベーションの工事は終了した。


そしてその5ヶ月後に私がリノベーション宅へ引っ越し(全て1人で運んだ)、それからひと月半後ぐらいに、今度はもともと私が住んでた家、実家の1階部分(ダイニングキッチンと洋室)をリフォームする事になった。

またすこぶる片づけた。疲労困憊ひろうこんぱい😵

処分品が多かったので工事の前後、2回に分けて運んでもらって、リフォームも無事終了した。


片付けと物の移動ってすんごい疲れる・・・。

ほんとにもう、これでもか!っていうくらいに処分したのよ。

これ以降にも家具を大小合わせて10点手放した。

今は家具の処分は有料なんだけど、私の場合は無料で済んだ。

やり方は、「ご自由にお持ち帰りください」と書いて家の前に置いておく。

ただ夜は物騒なので、朝に出して夕方に残っていれば家の中に入れ、翌朝にまた出す、というふうにした。

全部はけたので助かった。

これだけ処分してもまだ処分したいものがある・・・。

ボチボチやっていこう。


本・CD・DVDはだいぶ前にブックオフで買い取りしてもらった。

2~3回ぐらいかな?

量が多いなら取りに来てもらえるところに頼むとラクですな😄


片付けは身体が動くうちにしておいた方がいいと思う。

歳とってからは無理ですぞ!・・・と自分に言い聞かせてみる。

それと、家は住むところであって、倉庫ではないからね😌

日常
スポンサーリンク
こばけいぶろぐ

コメント